Sitetitle Sitetitle Sitetitle

クリエイティブ業男性の新築マンション選び

クリエイティブな仕事をしている男性が、仕事と住まいの一体型で新築マンションの購入を考える場合、まず最初に仕事の規模と内容が挙げられます。不動産の専門家へも、必ず自身の業務内容を詳しく説明していくことを心がけましょう。
マンションのような集合住宅の場合、近隣住んでいる方に対して細心の注意をはらわなければいけない場合があります。例えば、専門的な薬品や作業時の騒音、作業を行う時間帯など、細かい部分まで不動産の専門家と話し合う必要があります。

新築マンションで仕事と住まいの一体型でクリエイティブな仕事を行う場合、作業の内容に関しても、一人で行うか複数で行うかで、選ぶ物件や規模も変わってきます。また、新築物件は、比較的自由に使えるというメリットがあります。例えばペットの飼育の可否や管理、飼育規模についてなど、いろいろ事前に話し合えます。
住まいと仕事の一体型のデメリットとして、近隣住んでいる方への配慮と共に、自身の生活への配慮も必要です。プライベートと仕事を上手に切りかえられる方法も考えておきましょう。

クリエイティブな仕事をしている男性が、仕事と住まいの分離型で新築マンションの購入を考える場合、職場や作業場へのアクセスを考えて物件を選ぶ必要があります。また、不動産の専門家へ相談する場合、自身が会社の経営者か、従業員かという立場も明確に示しましょう。
新築物件は、中古物件と比べ多くの費用が必要となりますが、自分の仕事の分野に合ったタイプの物件を購入できる可能性があります。これは新築の大きなメリットと考えられます。

▲ページトップへ