Sitetitle Sitetitle Sitetitle

自然に囲まれて暮らす新築マンションの魅力

自然に囲まれた新築マンションは、市街地や都心部の新築物件や中古物件よりも価格が低いというメリットがあり、購入、移住の計画が立てやすいといわれています。もちろん、市街地や都心部のような利便性や交通機能はなく、比較的ゆっくりとした時間がながれているのも特徴です。
また、最初は市街地や都心部の新築物件の購入を考え、最終的に自然に囲まれた新築物件を購入するという男性も増加傾向にあります。その背景には様々な理由があります。

自然に囲まれた新築マンションを購入、移住した男性の多くは自家用車を所有しています。市街地や都心部のように交通機能が発達していないことも理由ですが、同じ新築物件の比較で、物件価格の差額を自家用車の購入費用にあてるという選択肢も可能となります。
家庭や子供を持った男性でも同じように、自家用車の所有率は市街地や都心部に比べ高い傾向にあります。また、自然に囲まれた環境の中で子供を育てるメリットや提案は、ニュータウンのパンフレットなどにも多く書かれています。

もちろん、自然に囲まれた新築マンションを購入し移住することは、メリットだけでなく、デメリットもあります。良くも悪くも、市街地や都心部に比べ、自然の影響を受けやすくなります。
新築物件は、冷暖房や耐震基準も最新のデータをもとに建設されています。その点を考慮し、早い段階から不動産の専門家の案内を受けることで、マンションの希望階数や希望の間取りを話し合うことができます。様々なメリット、デメリットを考慮したうえで理想の暮らしを実現していきましょう。

▲ページトップへ